• 2019.12.18

タイは禁煙国家!?電子タバコは逮捕される??ガモンホスピタルは?

タイへの渡航を考えてる人の中には喫煙者もいると思います タイは日本よりも禁煙が進んでいて、タバコのポイ捨ては罰金です 空港などの喫煙室は撤去されているようです 術前・術後は喫煙できない!? 手術の回復次第で約1ヶ月間は禁煙が必要のようです 手術内容によっては喫煙が後遺症や炎症の可能性をあげてしまいま […]

  • 2019.11.19

LGBTの人でも活躍できる!は優良企業になりえるか?

みなさんは聞いたことあるでしょうか? 「LGBTの人でも活躍できます!」 「LGBTの人でも大丈夫です!」 「LGBTの人でも問題ないです」 「LGBTの人」に当てはまる人は絶対いないのである。という真正面からの正論による反論はすべきであろうか? LGBTの人とはつまり,レズビアンで,ゲイで,バイで […]

  • 2019.11.16

今流行り??ジェンダーとセクシャリティー?平等な権利を

ジェンダーは変えられる! ジェンダーとは社会的な性別と言われます 社会で生活する上での性別によって決まる役割だと考えたらわかりやすいと思います 例えば 男はスーツに革靴に短髪 女はスカートにヒールにお化粧ばっちり というようなものです 男は外で働き女は家庭を守る 家父長制万歳! 女はお茶を入れるべし […]

  • 2019.11.16

好きかわからない人むけチェック

この好きは恋愛感情? 「好き」というがどんなものかわからない人は実は多いのではないでしょうか? 特に同性や立場の違う相手ならなおさらですよね 好きにはアイドルを追いかける「好き」や尊敬の「好き」なども含まれます その気持ちがどんな好きか気になるときや困った時に参考にしてみてください 恋愛感情です! […]

  • 2019.10.01

ドラァグクイーンと女装家とトランスジェンダーとニューハーフ

これらの社会で他者と自己を傷つけないために身につけておきたいセクシャルマイノリティーについての知識 今回は一緒にされやすいが実は全く違う人たちとその人たちの呼ばれ方についてです 混同されがちな4つの言葉 ドラァグクイーン 女装家 トランスジェンダー ニューハーフ これらの言葉は男なのに女みたいな振る […]

GID
  • 2019.09.15

【アクセス】はりまメンタルクリニックに行ってきた〜性同一性障害の診断〜

GIDの治療で有名なはりまメンタルクリニック 診察に付き添いで行ってきたレポート はじめて行く人におすすめ情報をお知らせします はりまメンタルクリニック 当事者の間でははりめんと略す Twitter上では診察に行くと”はりめんなう”とつぶやくらしい “はりめんなう […]

  • 2019.08.12

【体験談】ガモンホスピタルでの安静中や暇な時の過ごし方

入院中と入院後の数週間、暇をつぶしながら傷を治すことになります その間の暇のつぶし方を紹介します ちなみに写真はタイにあるゲーム機で今回の記事にはあまり関係ありません(ごめんなさいw) ガモンのサビアパが新しく 以前はガモンホスピタルの5F,7Fにあったサービスアパート 新しく徒歩3分(元気な人)程 […]

  • 2019.08.11

【体験談】タイSRSに付き添いで行った感想その2〜設備や手術前日について〜

今回は手術前日についてのお話です 飛行機の都合上、手術前日にガモンホスピタルで合流する形になりました ガモンホスピタルまでの道のりはこちら 【体験談】タイSRSに付き添いで行った感想!その〜付き添いについて・ガモンホスピタルに行く〜 ガモンホスピタルで合流 ガモンホスピタルについたのは昼過ぎでした […]

GID
  • 2019.08.06

性別を変更して生きていくために必要なこと

お金を稼いで貯めよう いきなりですが生きる上で物事を解決してくれるのはお金です まずはお金を貯めましょう そしてジェンダークリニックに行きましょう 2020年までは性同一性障害の診断書が必要です 性同一性障害(GID)の診断書をとる方法〜治療をはじめたくなったら〜 必要なお金 病院への交通費や診察費 […]

  • 2019.08.06

【ファッション】トランスジェンダーのための下着や服

トランスジェンダーのための下着や服があるのを知っていますか? 今回はトランスジェンダーの悩みに向き合った服や下着について紹介します! トランスジェンダーのための下着とは トランスジェンダーが生きていくうえで体の特徴に悩まされることは多い 胸や下半身のふくらみから周りに身体の性別を認識されてしまう 自 […]

1 6
error: Content is protected !!