ドラァグクイーンと女装家とトランスジェンダーとニューハーフ

ドラァグクイーンと女装家とトランスジェンダーとニューハーフ

これらの社会で他者と自己を傷つけないために身につけておきたいセクシャルマイノリティーについての知識

今回は一緒にされやすいが実は全く違う人たちとその人たちの呼ばれ方についてです

混同されがちな4つの言葉

  • ドラァグクイーン
  • 女装家
  • トランスジェンダー
  • ニューハーフ

これらの言葉は男なのに女みたいな振る舞いや見た目をしている人に対して使われることが多いと思います

実際には全く違うセクシャリティーの人を呼ぶ言葉です

  • ドラァグクイーン→性別は男性・性自認は男性・好きになる性別は男性の人が多い?
  • 女装家→性別は男性・性自認は男性・好きになる性別は男性の人が多い?
  • トランスジェンダー→生まれた性別と性自認が異なる人・好きになる性別はさまざま?
  • ニューハーフ→性別は男性・性自認は女性・好きになる性別は男性が多い?

簡単に説明すると以上のようになると思いますがセクシュアリティーは人それぞれで少しずつ違うことが多いので言い切ることはできません

生まれた時に判断された性別が男性ということは共通していますが

性自認(自身のことをどのような性別だと思うか)と好きになる性別と生き方が大きく異なります

詳しく知らない人や性別による役割(ジェンダー)にこだわりがある人によって中傷されることがあります

以前は4つの言葉に当てはまる人は同一視されひとつの言葉で差別され侮蔑されていました、この風潮は未だに一部ではありますが今後は無くしていかなければなりません

性別と社会的役割

最近では戸籍や体の性別とその人の振る舞いや社会(家庭)での役割をひもづけ強要することは不適切だと考えられつつあります

  • 男の子ならば強くあれ、我慢しろ、泣くな!
  • 女の子なんだからおとなしく、家事をこなせるようになれ!
  • 男の子向け〇〇と女の子向け〇〇

このようなことを言われて育った人、今も言われている人、そして言っている人が

どれかには当てはまる人がほとんどだと思います

自身がされたことを人にしないのは難しいことです

最初に人に言われた時に嫌であったり違和感を感じたとしても、言われ続けることで人はなれてしまいます

そして人に言うようになります

もしあなたが言われて嫌だったことは自分の部下や子どもには押し付けない

もしあなたが言われても気にならなかったなら性別によるふるまいを押し付けられるのが嫌な人がいることを知ってください

ドラァグクイーンとは

もともとは男性が女性の格好を誇張し行ったパフォーマンスのことを呼びます

女性の格好を誇張することからドレスの裾を引きずる(Drag)の意味からドラァグクイーン(Drag queen)と呼ばれます

ドラァグクイーンを自称する人は化粧が濃く、服装や髪型がド派手な人が多いと思います

女性をパロディーすることを目的にはじめられました

最初はゲイ(男性がすきな男性)によって行われていました

近年では男性の同性愛者、男性の両性愛者だけでなく異性愛者の男性や女性も行っているため一概には言えません

女装家

女装家という言葉はもともとなくドラァグクイーンをわかりやすくした言葉と考えて問題ないと思います

おそらくドラァグクイーンよりもド派手な衣装でない、一般的な女性の格好をするゲイの男性です

ドラァグクイーンが芸能人として活動する際に作られた造語のようです

トランスジェンダー

トランスジェンダーってなに?-TSとTV-

で詳しく述べていますが

生まれた時に判断された体の性別と自身が望む性別が異なる人のことです

好きになる相手は人それぞれです

トランスジェンダーはLGBTのTにあてはまりますがトランスジェンダーの中にも様々な人がいます

社会的な生活を望む性別で行いたい人

体の性別に嫌悪感や違和感があり性別適合手術を行いたい人

トランスジェンダーには週末だけ望む性別で生活する人から性別適合手術を行い戸籍や名前を変え望む性別で社会生活を行う人まで含まれています

トランスジェンダーという言葉で表現できる範囲が広すぎるため詳しく知りたい人は

トランスジェンダーってなに?-TSとTV-

などを見てください

ニューハーフ

トランスジェンダーでありそれうりとした職業をしている人のことを言います

トランスジェンダーであってもそれを職業にしていない場合、ニューハーフと呼ぶのは不適切です

トランスジェンダーの人にいきなりニューハーフと呼ぶのはやめましょう

カテゴリー分けの曖昧さ

セクシャリティの分類には要素が複数あり、人それぞれで、グラデーションがあり非常に複雑で枝分かれ的にどんどん増えていきます

セクシュアリティーのカテゴライズについて

「みんな違ってみんないい」と納得でき、差別がないならば問題ありませんがセクシャリティはアイデンティティや社会で生きる中で深く関わることです

セクシャリティに名前をつけ自分は何者であるかをわかりやすくすることのメリットもあります

格好の派手さの度合いによる分類

わかりやすくするためにここで言葉を一つ導入します

女性装男性でありながら女性の格好・振る舞いをする人

  • ドラァグクイーンは誇張した女性装
  • ニューハーフは職業によってさまざまな女性装
  • 女装家は誇張していない女性装
  • トランスジェンダーは女性と同じ格好をする女性装

上に行くほど格好がド派手になるイメージです

もちろん格好の派手さも個人の感性や好みによって異なるのですべての人に当てはまらない場合もあります

性自認による分類

  • ドラァグクイーンは男性
  • 女装家は男性
  • ニューハーフは女性
  • トランスジェンダーは女性

性自認が男性と女性で異なるので同じように扱っては行けないことがわかります

まとめ

ドラァグクイーンとトランスジェンダーは女性の格好をしていても全く違うのを忘れないようにしましょう

 

 

 

Sexualityカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!