クエスチョニング(Q)かもと思ったら〜相談したくてもできない人に〜

クエスチョニング(Q)かもと思ったら〜相談したくてもできない人に〜

クエスチョニング(Q)かもと思ったら

あなたはクエスチョニングです

「え?言い切るの?」

って思ったかもしれません

少しでも気になったら読んでみてください

今回はクエスチョニングについてのお話です

クエスチョニングとは

性指向または性自認、またはその両方が定まっていないまたは定めていないセクシュアリティのこと

性指向の観点から

自分の性指向がなんなのか、誰を好きになるのか、好きにならないのか、性的な感情を持つのかなどがわからない

例えば…

  • 異性と恋愛して結婚するという話を聞いてピンとこないけど、相手がいないからかな?
  • 人を好きになったことがない、これから好きになるかもしれない
  • そもそも恋愛感情がわからない、ドラマやマンガを見ても共感できないけど経験がないだけかも
  • 同性を好きだけど同性だけなのか、両性なのか、そもそも性別が関係ないのかわからない

このような点からでクエスチョニングかもって思ったらクエスチョニングです

性自認の観点から

自分の性自認が現在の性と一致しているのかわからない

例えば…

  • 別の性になりたいのかもしれないけどはっきりしてない
  • 性にこだわらないで生きたいかも
  • 男として女として生きることが辛い、違和感があるけど、今だけかも?

同様にこのような点からでクエスチョニングかもって思ってもクエスチョニングです

セクシュアリティは流動的

セクシュアリティは変化するもので

  • 前は異性しか好きにならなかったけど同性を好きになった
  • 昔は男も女も好きになっていたけど今はどちらかしか好きにならない
  • 自分は誰かを好きにならないと思っていたけど好きな人ができた
  • 生まれた性に疑問なく生きてきたけど、生きづらさの原因が性別だと思い身体の性と自認する性の不一致に気づいた

などなど…いろいろな人がいます

セクシュアリティは時間や経験によって変化することがある

その時々で自称するセクシュアリティを変えてもいいし、これからも変化すると思ったらクエスチョニングとしてもいい

クエスチョニングかもって思ったら

クエスチョニングとして生きていけばいいと思います

自分の性指向や性自認に疑問をもち、どのカテゴリーにあてはまるのかわからない状態であればクエスチョニングでOK

性にしばられない!性指向も性自認も気にしないけど一応説明のためになにかほしいかな?って人もクエスチョニングでOK

クエスチョニングのカミングアウト

カミングアウトは必要か?

カミングアウトは必要ないと思う

なぜか?

クエスチョニングについての知識はまだまだ広まっていない

「私はクエスチョニングです」

と、カミングアウトしても

「クエスチョニングってなに??」

ってなる人が多いと思います

また、セクシュアリティを定めないという意味でクエスチョニングであるという人以外は

これから変わることがあるかもしれないし、あるセクシュアリティーに定まるかもしれない

カミングアウトしても、相手にうまく伝わらないなら、伝えられるようになってからセクシュアリティを伝えればいいかも

カミングアウトが生きやすさにつながらないならする必要はない

カミングアウトしたい

クエスチョニングへの理解はまだまだ進んでいない

カミングアウトしたいなって思ったら以下に注意

  • 信頼できる相手に
  • 自分のセクシュアリティの状態について丁寧に説明
  • 自己満足で終わらないように

理解してもらえなくても、知ってもらえるだけで気が楽になるかもしれない

カミングアウトしてから後悔する人も、早くカミングアウトしとけばよかったという人もいるので

自分の生き方をよく考えてからがいい

クエスチョニングの悩み

クエスチョニングかもしれないと悩んだ場合は迷わずクエスチョニングで大丈夫

どのセクシュアリティかわからないけどはっきりさせたい

って思う人も多い

相談したいとき

セクシュアルマイノリティの多い場所で

「クエスチョニングです」

って伝えると相談にのってくれる優しい人もいる

ただし、

  • 決めつけてくる人
  • 押し付けてくる人

には注意!適度に話を聞いて、離れた方がいい

相談は大切だけど、言いなりになるのは意味がない

話して納得する結果であればオッケー

その場の雰囲気で「それだ!」ってなっても冷静になると「違うかも」ってなる人もしばしば

セクマイさんが多いところって?

  • セクマイイベント
  • 新宿二丁目
  • セクマイサークル

など

おすすめはSNSです

  • 発信してる人から情報を得やすい
  • 匿名でできる
  • セクマイイベントに誘ってもらえるかも

Twitterなどにはセクマイさんのアカウントがたくさんあるのでとりあえず見てみるといいかも

いきなりどこかのイベントやお店に行くのは難しい人もはじめやすいのでおすすめします

当たり前ですが

ネットで知り合った人と会う時は注意

会う場所を工夫したり危機管理は念入りに!

アカウントの使用歴がそれなりにあっていろいろな人と絡んでいる人とかいろいろと確認しましょう

セクシュアリティについて他にも知りたいと思ったらまずこちらをどうぞ

セクシュアリティーのカテゴライズについて

Sexualityカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!